+1234567890
contact@domain.com
We are Open 08.00am-10.00pm
– Altium designer 17.1 tutorial 自由

Looking for:

Altium Designer版本使用教程_Jacks丶的博客-CSDN博客_ad17使用教程.Introduction | FabAcademy Tutorialドキュメントの日本語翻訳プロジェクトです。 Click here to Download
                                                                                                       

Pcb Project)中应包含元件原理图库文件(. 您的余额不足,请更换扫码支付或 充值. Altium Designer Jacks丶 于 发布 收藏 分类专栏: 嵌入式 文章标签: AD17 教程. 版权声明:本文为博主原创文章,遵循 CC 4. 嵌入式 专栏收录该内容. IntLib):由原理图库文件和元器件库文件组合而成的不能编辑修改的文件。 二、建立每个文件的具体操作 1. SchLib)文件下: 2. PcbLib)文件下: 3. 关联原理图库和元器件库 在原理图库(.

关注 关注. Altium Designer 使用 指导手册. 实验二 AD17 原理图设计环境配置. 评论 1 您还未登录,请先 登录 后发表或查看评论. Altium designer 新手小白基础 使用教程. 关于 Altium designer 新手小白 使用教程. Altium Designer 17 新手入门详细 教程.

本套 Altium Designer 视频可以说是目前全网最新,最全,最接地气的一套入门视频,欢迎各位 Altium Designer 粉丝们收藏和转发,让更多菜鸟看到这么好的资源。 以最菜鸟的基础、通俗易懂的方式来演绎这一套视频、希望通过观看这套视频后,初学者、半桶水者、都能快速入门,快速掌握画板的一些技巧! altium designer 17简称 AD17 ,是一款专业的电路设计软件,它结合了原理图、E AD17 入门 教程 视频,PCB绘制全套. AD17 入门 教程 视频,全套. AD17 入门简单 教程 (一). AD17 入门简单 教程 我写这篇文章主要是因为最近刚学习完了 AD17 ,想做一下总结,也希望通过自己心得的帮助一些刚入门 AD17 的小白。 总结一共分为两大部分,包括 AD17 的下载安装与汉化(文末有详细链接)、工程的创建、元器件库、PCB、走线中的常用命令介绍,文末还附有完整的PCB工程以及讲解视频。 第一部分工程的创建及元器件库常用命令 1. 首先在桌面上创建一个文件夹,然后在 AD17 点击左上角的文件中 Altium Designer AD17 入门简单 教程 (二).

AD17 入门简单 教程 写这篇文章主要是最近学习了 AD17 ,想做一个总结,也希望通过自己的一些心得帮助一些刚入门 AD17 的小白。 我一共分为两篇博客,第一片是关于 AD17 的下载,汉化,PCB工程的创建以及分享元器件库中的一些常用命令。下一片是有关原理图、PCB、走线、Gerber文件方面的内容。 文末附视频链接以及C8T6整个工程。 第一部分 首先在桌面上创建一个文件夹,然后在 AD17 点击左上角 Altium Designer 中文帮助手册. Altium Designer 中文帮助手册。简单实用的帮助手册,特加入了书签,结构清晰,适合查询、新手学习实用。.

Altium Designer 17 安装方法及步骤. 若百度网盘链接失效,可自己寻找,也可留言。AD18以后对电脑配置要求蛮高了,合理选择 版本 。文末附有AD绘制原理图 教程 。. AD17 18 如何设置过孔直连 十字相连. Altium Designer 17 使用. 给原理图添加封装 画封装(按照 Altium Designer -- 精心总结. 以前是 使用 DXP来画图的,后来转行。想来已经有一年半的时间没有画过了。突然转到AD,有些不适应。用了下发觉很多功能确实比DXP要来的强大。花了不少时间和精力,将之前的一些经验技巧,进行整理总结。希望这篇文章,可以让人少走线些弯路。让初学者可以快速入门。 好了,言归正传,开始启程! 首先下载AD16: Altium Designer Altium Designer 教程.

AD17 元件绘制之引脚名称位置以及引脚标识位置的修改技巧. 被折叠的 条评论 为什么被折叠? 打赏作者 Jacks丶 你的鼓励将是我创作的最大动力. 余额支付 余额: 您的余额不足,请更换扫码支付或 充值 打赏作者. 钱包余额 0 抵扣说明: 1. 余额是钱包充值的虚拟货币,按照的比例进行支付金额的抵扣。 2.

   

Altium designer 17.1 tutorial 自由. Altium Designer 17 の新機能

 

リリース: 年5月15日 - バージョン: Altium Designer この新しい Altium Designer では、新機能や、ソフトウェアの主要なテクノロジーの改善点があります。また、AltiumLive コミュニティの BugCrunch システムで、お客様が報告した問題点の改善にも取り組んでいます。新機能を追加、既存の機能を改善し、最先端のエレクトロニクス テクノロジーを利用できます。.

xx から Altium Designer xx と xx の両方をインストールして、要件に合うバージョンを使用できます。以前のバージョンで設計できると同時に、後者の最新の機能も利用できます。 Altium Designer インストーラーのダウンロード. Altium Designer 17 で導入した ActiveRoute では、新しいインタラクティブ配線機能を利用できます(手動で配線する時のわずかな時間で、コネクションを選択してActiveRoute を実行し、高品質の配線を行えます)。ActiveRoute は、差動ペア、ルームベースの線幅の要件を含む、現代の設計手法を対応しました。.

この更新で、ActiveRoute の多くの改善機能(配線、またはガイド作成用オプションの追加、より幅広い配線ガイド幅設定、より明確になった Messages パネルでの表示を含む)を追加しました。. ActiveRoute や配線プロセスのどの段階でも役立つ、新しい Glossing テクノロジーを導入しました。Glossing は、既存の配線を短くし、整列します(配線長、セグメント数、コーナー数を減らします)。. このバージョンでは、差動ペアの Glossing を強化し、全体の配線長に沿って、できるだけペアメンバーを一緒に配線できます。また、Glossing は、パッドへの配線の精巧な解析を行い、製造、実装の問題を修繕します。. Glossing の基礎となる機能は、設計者の意図を考慮することです - パッドへの接続は、デザインルールと照合されます。サブネットジャンパーの位置や既存のルームの交差は、維持されます。ルームベースの width ルールに従います。. 現実的に、設計は、多くのgive and takeの関係による反復プロセスです。新しい Retrace コマンドは、既存の配線(差動ペアを含む)を見直し、現在のデザインルール設定に合うように更新します。.

次のことを想像してみてください。差動ペア配線を完了し、基板製造業者が、絶縁体プロパティを変更する必要があると聞いただけです - ペア幅とクリアランスを調整する必要があります! このバージョンでは、 特定オブジェクトのキープアウト altium designer 17.1 tutorial 自由.

特定の DRC 違反を許可したい場合があります。例えば、コネクタが基板の端に突き出た時。このバージョンでは、新しい 違反の撤回 機能を導入しました( PCB Rules lightroomクラシックcc windows10 Violations パネルから適用、確認できます)。違反の撤回機能の詳細は、DRC レポートに表示されます。.

シミュレーション Profile Manager で、シミュレーション Profile を出力ジョブからインポート、またシミュレーションProfile を出力ジョブへエクスポートする機能を追加しました。. リリース: 年11月16日 - バージョン: Altium Designer 17 のリリースノート. Altium Designer 17 は、以前のバージョンから更新することはできません。Altium Designer 17 のインストーラーからインストールする必要があります。現在のバージョンを使用し続けるか、または Altium Designer 理想的な PCB 配線機能は、同時に複数のネットへオートルーターを適用して、熟練した設計者がコントロールできることです。オートルーターの結果は、求めた配線とならず、結局、手動で配線する場合がよくあります。これを解決するために、 ActiveRoute 機能(インタラクティブ配線の新しい機能)を追加しました。.

ActiveRoute は、高速、複数ネット、複数層の配線が可能な、自動化されたインタラクティブ配線テクノロジーです。複数ネット(ワークスペースで直接、コネクションを選択して - このバージョンで追加された機能)をインタラクティブに配線したり、配線経路、またはガイドも定義できます。. 高速信号が PCB の層間を通る時、歪む場合があります。信号層に長いスタブがあると、歪が発生しそれが重要になります。Altium Designer ポリゴンは、ボードデザインの大部分の要素ですが、その変更機能がしばらく改善されていません。最初に、目的の形状を作成するのが困難な場合があり、頂点の移動による編集も容易に行えませんでした(また、頂点が増える場合がありました)。Altium Designer Altium Designer 17 では、PCB のフットプリントにパラメータを反映できます。回路図コンポーネントに定義したユーザパラメータは、Engineering Change Order ECO を介して Altium designer 17.1 tutorial 自由 レイアウトのフットプリントへ移行されます。PCB でのパラメータは、クエリ、デザイルール、スクリプト、バリアントに使用できます。また、PCB コンポーネントライブラリに適用して、配置したフットプリントからデータシート等を参照できます。.

クロスプローブとクロスセレクトは、回路図内のオブジェクトをセレクトして、そのオブジェクトに相当する PCB 内のオブジェクトを検索する(または、その逆)機能です。Altium Designer ビュー設定は、表示に関する設定で、必要に応じて、設定、保存、読み込みできます。 View Configurations ダイアログは、デザインの特定のレイヤやシステムレイヤを設定、有効にするために使用します。Altium Designer Altium Designer 17 では、Draftsman ドキュメントシステムの機能を改善、追加しました。また、描画効率を改善しました。これらには、新しい寸法線オプション、描画オブジェクトのプロパティの追加、Back Drilling の対応、レンダリング パフォーマンスの改善等が含まれます。.

Altium Designer 17 では、混在回路シミュレーション機能を改善しました(新しく導入した プローブマネージャ を含む)。 プローブマネージャ の波形設定を使用して、シミュレーション後に波形を手動で追加、または修正しないで波形画面に表示できます。 プローブマネージャ で、プローブやネットを使用して、表示する波形を選択できます。.

Altium Designer 17 での、混在回路シミュレーションに関するその他の改善点として、複数の Simulation Profile を容易に作成、管理できるようになりました。profile を選択して、容易にネットリストを追加、削除、編集、実行、生成できます。Simulation profile は、出力ジョブへも追加できます。 Profile Manager を使用して、profile をまとめ、プローブ、ネットを使用して、容易に表示する波形を選択できます。.

設計で適切な部品を使用するために、多くのサプライヤーで部品を検索できる必要があります。Altium Altium designer 17.1 tutorial 自由 Import Wizard は、他のベンダーの設計ファイルを Altium Designer のファイルへ素早く、容易に変換するための方法です。ウィザードを介して、プロジェクトの回路図や PCB の部品をインポートし、それらの関連性も管理できます。Altium Designer Altium Designer, in conjunction with Altium Vault 3.

xltx uploaded to a revision of a target item. A managed BOM Template Item can only be used as a configuration data item in one or more defined Environment Configurations. Such Items приведенная ссылка be created directly within the target vault, or through release of the current stack definition, in the PCB Editor's Layer Stack Manager dialog.

In addition, a managed Layerstack Item can be used as a configuration data item in one or more defined Altium designer 17.1 tutorial 自由 Configurations. Project Templates stored in the Vault are fully version controlled and lifecycle-managed, and can include the common document and file types that make up an Altium Designer Project, including additional reference documentation and configuration files.

This allows you to more fully describe and support a component, in a centralized fashion, while reducing the reliance on external storage mediums shared network drives for example.

Storing datasheets next to the very items that need to reference them also means you no longer need to have a live internet connection, to consult a reference document that can often, and frustratingly, disappear without warning at the whim of the hosting website! Such Items are created directly within the target vault. This also allows an organization to адрес страницы and distribute ratified, windows down mp3 song ダウンロード 自由 script projects to Altium Designer users through administrative control.

This is especially useful, and needed, for components that use multiple footprint models, allowing you to get the footprint you need, by default, when the component is placed into a design rather than one picked at random.

Any number of footprint model links may be specified, and this will be a welcome feature for those wishing to create components that reference 3 footprints, satisfying the IPC requirements for different density levels L least or minimum copperM most, or maximum copperand N nominal, or median copper.

As this allows any file to be added to an OutJob, native Altium Designer files can also be included in specific release categories such as Fabrication or Assembly data.

Altium Designer works with Managed Projects by providing simplified, direct access to the Vault-based project data, and also offers altium designer 17.1 tutorial 自由 host of advanced new project management features.

Within the Vault, a Managed Project is inherently associated with its released production data, with both the design source and manufacturing output available from a single unified google authenticator for windows 10 ダウンロード. The GUI altium designer 17.1 tutorial 自由 this process - the Library Migrator view - presents an intuitive flow that takes initial selected libraries, and migrates them to a target Altium Vault.

Catering for all types of libraries, relating to older component management methodologies - SCHLIB, PCBLIB, INTLIB, DBLIB, SVNDBLIB - the Library Migrator is the perfect solution to quickly building your company's set of vault components, and altium designer 17.1 tutorial 自由 many benefits that such components enjoy high-integrity, lifecycle management, centralized storage altium designer 17.1 tutorial 自由 managtement, where-used functionality, ease of design resuse.

And while the migration process can be configured - giving you enhanced control over how that migration is performed - at its most simplistic, you can simply accept the default settings and set the migration in motion within a matter of clicks.

The Altium Vault 3. In Altium Designer And when placing components from such an Integrated Library, the actual links are back to по ссылке Component Items in the vault. This gives you the ability to effectively use your company's vault components in an offline fashion, while ensuring the design still maintains a true connection to those components in the source vault. The Item Manager provides a fast and effective way to convert a PCB project to страница that uses fully managed library components from a centralized Altium Vault.

This ability - essentially validating that vault components in a design are all up-to-date and using the latest revisions of their parent Component Items - can be checked as part of project compilation. At the heart of this checking is the Component revision is Out of Date violation type, part of the category: Violations Associated with Components.

Configure the reporting mode for this check on the Error Reporting tab of the Project Options dialog. Skip to main content. Mobile menu. For Enterprise The Last Mile of Digital Transformation For Parts and Data Extensive, Easy-to-Use Search Engine for Electronic Parts. Altium designer 17.1 tutorial 自由 Products. Altium Community. Education Programs. Altium Designer 17 の新機能. Modified by Admin on Aug 23, Read more Many of the new features and enhancements summarized here require the latest release of the Altium Vault - Altium Vault 3.

Printer-friendly version PDF version. Please restrict your feedback to documentation issues - for technical assistance refer to the Altium Forums. PCB Design. How to Buy. Product Extension. PCB Design Guides. ActiveRoute の改善 Altium Designer 17 で導入した ActiveRoute では、新しいインタラクティブ配線機能を利用できます(手動で配線する時のわずかな時間で、コネクションを選択してActiveRoute を実行し、高品質の配線を行えます)。ActiveRoute は、差動ペア、ルームベースの線幅の要件を含む、現代の設計手法を対応しました。 この更新で、ActiveRoute の多くの改善機能(配線、またはガイド作成用オプションの追加、より幅広い配線ガイド幅設定、より明確になった Messages パネルでの表示を含む)を追加しました。 ActiveRoute には、Glossing テクノロジーが含まれています。この更新で、配線ガイドに従う ActiveRoute は自動で最適化されます。 機能の詳細 配線後の Glossing 機能の改善 ActiveRoute や配線プロセスのどの段階でも役立つ、新しい Glossing テクノロジーを導入しました。Glossing は、既存の配線を短くし、整列します(配線長、セグメント数、コーナー数を減らします)。 このバージョンでは、差動ペアの Glossing を強化し、全体の配線長に沿って、できるだけペアメンバーを一緒に配線できます。また、Glossing は、パッドへの配線の精巧な解析を行い、製造、実装の問題を修繕します。 Glossing の基礎となる機能は、設計者の意図を考慮することです - パッドへの接続は、デザインルールと照合されます。サブネットジャンパーの位置や既存のルームの交差は、維持されます。ルームベースの width ルールに従います。 機能の詳細 新しい Retrace コマンド - 既存の配線を更新 現実的に、設計は、多くのgive and takeの関係による反復プロセスです。新しい Retrace コマンドは、既存の配線(差動ペアを含む)を見直し、現在のデザインルール設定に合うように更新します。 次のことを想像してみてください。差動ペア配線を完了し、基板製造業者が、絶縁体プロパティを変更する必要があると聞いただけです - ペア幅とクリアランスを調整する必要があります!

特定オブジェクトのキープアウト このバージョンでは、 特定オブジェクトのキープアウト 機能を導入し、キープアウトの作成方法を改善しました。配置したキープアウトオブジェクトは、どのタイプのオブジェクト(例えば、トラック、銅箔領域、ビアやパッド)に適用するか設定できます。 機能の詳細 DRC 違反の撤回 特定の DRC 違反を許可したい場合があります。例えば、コネクタが基板の端に突き出た時。このバージョンでは、新しい 違反の撤回 機能を導入しました( PCB Rules and Violations パネルから適用、確認できます)。違反の撤回機能の詳細は、DRC レポートに表示されます。 機能の詳細 Draftsman の改善 Altium Designer シミュレーション Profile を出力ジョブファイルへエクスポート、または出力ジョブファイルからインポート シミュレーション Profile Manager で、シミュレーション Profile を出力ジョブからインポート、またシミュレーションProfile を出力ジョブへエクスポートする機能を追加しました。 機能の詳細 その他の改善点 Altium Designer ActiveRoute 理想的な PCB 配線機能は、同時に複数のネットへオートルーターを適用して、熟練した設計者がコントロールできることです。オートルーターの結果は、求めた配線とならず、結局、手動で配線する場合がよくあります。これを解決するために、 ActiveRoute 機能(インタラクティブ配線の新しい機能)を追加しました。 ActiveRoute は、高速、複数ネット、複数層の配線が可能な、自動化されたインタラクティブ配線テクノロジーです。複数ネット(ワークスペースで直接、コネクションを選択して - このバージョンで追加された機能)をインタラクティブに配線したり、配線経路、またはガイドも定義できます。 Read more 配線後の Glossing 機能 Altium Designer Controlled Depth Drilling Back Drilling 高速信号が PCB の層間を通る時、歪む場合があります。信号層に長いスタブがあると、歪が発生しそれが重要になります。Altium Designer 新しい Project Releaser Altium Designer デザインルールの改善 Altium Designer Smart Copper 編集 ポリゴンは、ボードデザインの大部分の要素ですが、その変更機能がしばらく改善されていません。最初に、目的の形状を作成するのが困難な場合があり、頂点の移動による編集も容易に行えませんでした(また、頂点が増える場合がありました)。Altium Designer PCB フットプリントのパラメータ Altium Designer altium designer 17.1 tutorial 自由 では、PCB のフットプリントにパラメータを反映できます。回路図コンポーネントに定義したユーザパラメータは、Engineering Change Order ECO を介して PCB レイアウトのフットプリントへ移行されます。PCB altium designer 17.1 tutorial 自由 コンポーネントライブラリに適用して、配置したフットプリントからデータシート等を参照できます。 Read more セレクトと表示の改善 Altium Designer クロスプローブとクロスセレクト クロスプローブとクロスセレクトは、回路図内のオブジェクトをセレクトして、そのオブジェクトに相当する PCB 内のオブジェクトを検索する(または、その逆)機能です。Altium Designer ビュー設定の改善 ビュー設定は、表示に関する設定で、必要に応じて、設定、保存、読み込みできます。 View Configurations ダイアログは、デザインの特定のレイヤやシステムレイヤを設定、有効にするために使用します。Altium Designer レイヤ構成管理の改善 Altium Designer Draftsman の改善 Altium Designer 17 では、Draftsman ドキュメントシステムの機能を改善、追加しました。また、描画効率を改善しました。これらには、新しい寸法線オプション、描画オブジェクトのプロパティの追加、Back Drilling の対応、レンダリング パフォーマンスの改善等が含まれます。 Read more 新しい Pick and Place ジェネレーター Altium Designer シミュレーション プローブマネージャ Altium Designer 17 では、混在回路シミュレーション機能を改善しました(新しく導入した プローブマネージャ を含む)。 プローブマネージャ の波形設定を使用して、シミュレーション後に波形を手動で追加、または修正しないで波形画面に表示できます。 プローブマネージャ で、プローブやネットを使用して、表示する波形を選択できます。 機能の詳細 Simulation Profile Altium Designer 17 での、混在回路シミュレーションに関するその他の改善点として、複数の Simulation Profile を容易に作成、管理できるようになりました。profile を選択して、容易にネットリストを追加、削除、編集、実行、生成できます。Simulation profile は、出力ジョブへも追加できます。 Profile Manager を使用して、profile をまとめ、プローブ、ネットを使用して、容易に表示する波形を選択できます。 Read more SimData - チャートのコピー Altium Designer 17 では、混在回路シミュレーションにおけるチャートをコピーする機能を追加しました。この機能により、プローブ解析の情報を、PNG 画像で容易に共有できます。 機能の詳細 サプライヤーの改善 設計で適切な部品を使用するために、多くのサプライヤーで部品を検索できる必要があります。Altium Designer Support for BOM Templates Altium Designer, in conjunction with Altium Vault 3.

 

Git と Mercurial | FabAcademy Tutorialドキュメントの日本語翻訳プロジェクトです。.

 

リリース: 年5月15日 - バージョン: Altium Designer この新しい Altium Designer では、新機能や、ソフトウェアの主要なテクノロジーの改善点があります。また、AltiumLive コミュニティの BugCrunch システムで、お客様が報告した問題点の改善にも取り組んでいます。新機能を追加、既存の機能を改善し、最先端のエレクトロニクス テクノロジーを利用できます。.

xx から Altium Designer xx と xx の両方をインストールして、要件に合うバージョンを使用できます。以前のバージョンで設計できると同時に、後者の最新の機能も利用できます。 Altium Designer インストーラーのダウンロード. Altium Designer 17 で導入した ActiveRoute では、新しいインタラクティブ配線機能を利用できます(手動で配線する時のわずかな時間で、コネクションを選択してActiveRoute を実行し、高品質の配線を行えます)。ActiveRoute は、差動ペア、ルームベースの線幅の要件を含む、現代の設計手法を対応しました。.

この更新で、ActiveRoute の多くの改善機能(配線、またはガイド作成用オプションの追加、より幅広い配線ガイド幅設定、より明確になった Messages パネルでの表示を含む)を追加しました。. ActiveRoute や配線プロセスのどの段階でも役立つ、新しい Glossing テクノロジーを導入しました。Glossing は、既存の配線を短くし、整列します(配線長、セグメント数、コーナー数を減らします)。. このバージョンでは、差動ペアの Glossing を強化し、全体の配線長に沿って、できるだけペアメンバーを一緒に配線できます。また、Glossing は、パッドへの配線の精巧な解析を行い、製造、実装の問題を修繕します。. Glossing の基礎となる機能は、設計者の意図を考慮することです - パッドへの接続は、デザインルールと照合されます。サブネットジャンパーの位置や既存のルームの交差は、維持されます。ルームベースの width ルールに従います。.

現実的に、設計は、多くのgive and takeの関係による反復プロセスです。新しい Retrace コマンドは、既存の配線(差動ペアを含む)を見直し、現在のデザインルール設定に合うように更新します。. 次のことを想像してみてください。差動ペア配線を完了し、基板製造業者が、絶縁体プロパティを変更する必要があると聞いただけです - ペア幅とクリアランスを調整する必要があります!

このバージョンでは、 特定オブジェクトのキープアウト 機能を導入し、キープアウトの作成方法を改善しました。配置したキープアウトオブジェクトは、どのタイプのオブジェクト(例えば、トラック、銅箔領域、ビアやパッド)に適用するか設定できます。. 特定の DRC 違反を許可したい場合があります。例えば、コネクタが基板の端に突き出た時。このバージョンでは、新しい 違反の撤回 機能を導入しました( PCB Rules and Violations パネルから適用、確認できます)。違反の撤回機能の詳細は、DRC レポートに表示されます。. シミュレーション Profile Manager で、シミュレーション Profile を出力ジョブからインポート、またシミュレーションProfile を出力ジョブへエクスポートする機能を追加しました。.

リリース: 年11月16日 - バージョン: Altium Designer 17 のリリースノート. Altium Designer 17 は、以前のバージョンから更新することはできません。Altium Designer 17 のインストーラーからインストールする必要があります。現在のバージョンを使用し続けるか、または Altium Designer 理想的な Altium designer 17.1 tutorial 自由 配線機能は、同時に複数のネットへオートルーターを適用して、熟練した設計者がコントロールできることです。オートルーターの結果は、求めた配線とならず、結局、手動で配線する場合がよくあります。これを解決するために、 ActiveRoute 機能(インタラクティブ配線の新しい機能)を追加しました。. ActiveRoute は、高速、複数ネット、複数層の配線が可能な、自動化されたインタラクティブ配線テクノロジーです。複数ネット(ワークスペースで直接、コネクションを選択して - このバージョンで追加された機能)をインタラクティブに配線したり、配線経路、またはガイドも定義できます。.

高速信号が PCB の層間を通る時、歪む場合があります。信号層に長いスタブがあると、歪が発生しそれが重要になります。Altium Designer ポリゴンは、ボードデザインの大部分の要素ですが、その変更機能がしばらく改善されていません。最初に、目的の形状を作成するのが困難な場合があり、頂点の移動による編集も容易に行えませんでした(また、頂点が増える場合がありました)。Altium Designer Altium Designer 17 では、PCB のフットプリントにパラメータを反映できます。回路図コンポーネントに定義したユーザパラメータは、Engineering Change Order ECO を介して PCB レイアウトのフットプリントへ移行されます。PCB でのパラメータは、クエリ、デザイルール、スクリプト、バリアントに使用できます。また、PCB コンポーネントライブラリに適用して、配置したフットプリントからデータシート等を参照できます。.

クロスプローブとクロスセレクトは、回路図内のオブジェクトをセレクトして、そのオブジェクトに相当する PCB 内のオブジェクトを検索する(または、その逆)機能です。Altium Designer ビュー設定は、表示に関する設定で、必要に応じて、設定、保存、読み込みできます。 Altium designer 17.1 tutorial 自由 Configurations ダイアログは、デザインの特定のレイヤやシステムレイヤを設定、有効にするために使用します。Altium Designer Altium Designer 17 では、Draftsman ドキュメントシステムの機能を改善、追加しました。また、描画効率を改善しました。これらには、新しい寸法線オプション、描画オブジェクトのプロパティの追加、Back Drilling の対応、レンダリング パフォーマンスの改善等が含まれます。.

Altium Designer 17 では、混在回路シミュレーション機能を改善しました(新しく導入した プローブマネージャ を含む)。 プローブマネージャ の波形設定を使用して、シミュレーション後に波形を手動で追加、または修正しないで波形画面に表示できます。 プローブマネージャ で、プローブやネットを使用して、表示する波形を選択できます。. Altium Designer перейти での、混在回路シミュレーションに関するその他の改善点として、複数の Simulation Profile を容易に作成、管理できるようになりました。profile を選択して、容易にネットリストを追加、削除、編集、実行、生成できます。Simulation profile は、出力ジョブへも追加できます。 Profile Manager を使用して、profile をまとめ、プローブ、ネットを使用して、容易に表示する波形を選択できます。.

設計で適切な部品を使用するために、多くのサプライヤーで部品を検索できる必要があります。Altium Designer Import Wizard は、他のベンダーの設計ファイルを Altium Designer のファイルへ素早く、容易に変換するための方法です。ウィザードを介して、プロジェクトの回路図や PCB の部品をインポートし、それらの関連性も管理できます。Altium Designer Altium Designer, in conjunction with Altium Vault так nero2017年プラチナの鍵ジェネレータの無料 что. xltx uploaded to a revision of a target item.

A managed BOM Template Item can only be used as a configuration data item in one or more defined Environment Configurations. Such Items can be created directly within the target vault, or through release of the current stack definition, in the PCB Editor's Layer Stack Manager dialog. In addition, a managed Layerstack Item can be used as a configuration data item in one or more defined Environment Configurations. Project Templates stored in the Vault are fully version controlled and lifecycle-managed, and can include the common document and file altium designer 17.1 tutorial 自由 that make up an Altium Designer Project, including additional reference documentation and configuration files.

This allows you altium designer 17.1 tutorial 自由 more fully describe and support a component, in a centralized fashion, while reducing the reliance on external storage mediums shared network drives for example.

Storing datasheets next to the very items that посмотреть больше to reference them also means you no longer deadpoolゲームは無料でwindows10 to have a live internet connection, to consult a reference document that can often, and frustratingly, disappear without warning at the whim of the hosting website!

Such Items are created directly within the target vault. This also allows an organization to manage and distribute ratified, custom script projects to Altium Designer users through administrative control.

This autodesk 3ds 2014 help 自由 especially useful, and needed, for components that use multiple footprint models, allowing you to get the footprint you need, by default, when the component is placed into a design rather than one picked at random. Any number of footprint model links may be specified, and this will be a welcome feature for those wishing to create components that reference 3 footprints, satisfying the IPC requirements for different density levels L least or minimum copperM most, or maximum copperand N nominal, or median copper.

As this allows any file to be added to an OutJob, native Altium Designer files can also be included in specific release categories such as Fabrication or Assembly data. Altium Designer works with Managed Projects by providing simplified, direct access to the Vault-based project data, and also offers a host altium designer 17.1 tutorial 自由 advanced new project management features. Within the Vault, a Managed Project is inherently associated with its released production data, with both the design source and manufacturing output available from a single unified location.

The GUI to this process - the Library Migrator view - presents an источник статьи flow that takes initial selected libraries, and migrates them to a target Altium Vault. Catering for all types of libraries, relating to older component management methodologies - SCHLIB, PCBLIB, INTLIB, DBLIB, SVNDBLIB - the Library Migrator is the perfect solution to quickly building your company's set of vault components, and the many benefits that such components enjoy high-integrity, lifecycle management, centralized storage and managtement, where-used functionality, ease of design resuse.

And while the migration process can be configured - giving you enhanced control over how that migration is performed - at its most simplistic, you can simply accept the default settings and set the migration in motion within a matter of clicks.

The Altium Vault 3. In Altium Designer And when placing components from such an Integrated Library, the actual links are back to the Component Items in the vault. This gives you the ability to effectively use your company's vault components in an offline fashion, while ensuring the design still maintains a true connection to those components in the source vault. The Item Manager /10155.txt a fast and effective way to convert a PCB project to one присоединяюсь microsoft word key code 2013 自由 фраза uses fully managed library components from a centralized Altium Vault.

This ability - essentially validating that vault components in a design are all up-to-date and using the latest revisions of their parent Component Items - can be checked as part of project compilation. At the heart of this checking is the Component revision is Out of Date violation type, part of the category: Violations Associated with Components. Configure the reporting mode for this check on the Error Reporting tab of the Project Options dialog. Skip to main content.

Mobile menu. For Adobe illustrator cc buyur indir無料 The Last Mile of Digital Transformation For Parts and Data Extensive, Easy-to-Use Search Engine for Electronic Parts. Explore Altium designer 17.1 tutorial 自由. Altium Community. Education Programs. Altium Designer 17 の新機能.

Modified by Admin on Aug 23, Read more Many of the new features and enhancements summarized here require the latest release of the Altium Vault - Altium Vault 3. Printer-friendly version PDF version. Please restrict your feedback to documentation issues - for technical assistance refer to the Altium Forums. PCB Design. How to Buy. Altium designer 17.1 tutorial 自由 Extension. PCB Design Guides. ActiveRoute の改善 Altium Designer 17 で導入した ActiveRoute では、新しいインタラクティブ配線機能を利用できます(手動で配線する時のわずかな時間で、コネクションを選択してActiveRoute を実行し、高品質の配線を行えます)。ActiveRoute は、差動ペア、ルームベースの線幅の要件を含む、現代の設計手法を対応しました。 この更新で、ActiveRoute の多くの改善機能(配線、またはガイド作成用オプションの追加、より幅広い配線ガイド幅設定、より明確になった Messages パネルでの表示を含む)を追加しました。 ActiveRoute には、Glossing テクノロジーが含まれています。この更新で、配線ガイドに従う ActiveRoute は自動で最適化されます。 機能の詳細 配線後の Glossing 機能の改善 ActiveRoute altium designer 17.1 tutorial 自由 Glossing テクノロジーを導入しました。Glossing は、既存の配線を短くし、整列します(配線長、セグメント数、コーナー数を減らします)。 このバージョンでは、差動ペアの Glossing を強化し、全体の配線長に沿って、できるだけペアメンバーを一緒に配線できます。また、Glossing は、パッドへの配線の精巧な解析を行い、製造、実装の問題を修繕します。 Glossing の基礎となる機能は、設計者の意図を考慮することです - パッドへの接続は、デザインルールと照合されます。サブネットジャンパーの位置や既存のルームの交差は、維持されます。ルームベースの width altium designer 17.1 tutorial 自由 機能の詳細 新しい Retrace コマンド - 既存の配線を更新 現実的に、設計は、多くのgive and takeの関係による反復プロセスです。新しい Retrace コマンドは、既存の配線(差動ペアを含む)を見直し、現在のデザインルール設定に合うように更新します。 次のことを想像してみてください。差動ペア配線を完了し、基板製造業者が、絶縁体プロパティを変更する必要があると聞いただけです - ペア幅とクリアランスを調整する必要があります!

特定オブジェクトのキープアウト このバージョンでは、 特定オブジェクトのキープアウト 機能を導入し、キープアウトの作成方法を改善しました。配置したキープアウトオブジェクトは、どのタイプのオブジェクト(例えば、トラック、銅箔領域、ビアやパッド)に適用するか設定できます。 機能の詳細 DRC 違反の撤回 特定の DRC 違反を許可したい場合があります。例えば、コネクタが基板の端に突き出た時。このバージョンでは、新しい 違反の撤回 機能を導入しました( PCB Rules and Violations altium designer 17.1 tutorial 自由 レポートに表示されます。 機能の詳細 Draftsman の改善 Altium Designer シミュレーション Profile を出力ジョブファイルへエクスポート、または出力ジョブファイルからインポート シミュレーション Profile Manager で、シミュレーション Profile を出力ジョブからインポート、またシミュレーションProfile を出力ジョブへエクスポートする機能を追加しました。 機能の詳細 その他の改善点 Altium Designer ActiveRoute 理想的な PCB 配線機能は、同時に複数のネットへオートルーターを適用して、熟練した設計者がコントロールできることです。オートルーターの結果は、求めた配線とならず、結局、手動で配線する場合がよくあります。これを解決するために、 ActiveRoute 機能(インタラクティブ配線の新しい機能)を追加しました。 ActiveRoute は、高速、複数ネット、複数層の配線が可能な、自動化されたインタラクティブ配線テクノロジーです。複数ネット(ワークスペースで直接、コネクションを選択して - このバージョンで追加された機能)をインタラクティブに配線したり、配線経路、またはガイドも定義できます。 Read more 配線後の Glossing 機能 Altium Designer Controlled Depth Drilling Back Drilling больше на странице PCB の層間を通る時、歪む場合があります。信号層に長いスタブがあると、歪が発生しそれが重要になります。Altium Designer 新しい Project Releaser Altium Designer デザインルールの改善 Altium Designer Smart Copper 編集 ポリゴンは、ボードデザインの大部分の要素ですが、その変更機能がしばらく改善されていません。最初に、目的の形状を作成するのが困難な場合があり、頂点の移動による編集も容易に行えませんでした(また、頂点が増える場合がありました)。Altium Designer PCB フットプリントのパラメータ Altium Designer 17 では、PCB のフットプリントにパラメータを反映できます。回路図コンポーネントに定義したユーザパラメータは、Engineering Change Order ECO を介して PCB レイアウトのフットプリントへ移行されます。PCB でのパラメータは、クエリ、デザイルール、スクリプト、バリアントに使用できます。また、PCB コンポーネントライブラリに適用して、配置したフットプリントからデータシート等を参照できます。 Read more セレクトと表示の改善 Altium Designer クロスプローブとクロスセレクト クロスプローブとクロスセレクトは、回路図内のオブジェクトをセレクトして、そのオブジェクトに相当する PCB 内のオブジェクトを検索する(または、その逆)機能です。Altium Designer ビュー設定の改善 ビュー設定は、表示に関する設定で、必要に応じて、設定、保存、読み込みできます。 View Configurations ダイアログは、デザインの特定のレイヤやシステムレイヤを設定、有効にするために使用します。Altium Designer レイヤ構成管理の改善 Altium Designer Draftsman の改善 Altium Designer 17 では、Draftsman ドキュメントシステムの機能を改善、追加しました。また、描画効率を改善しました。これらには、新しい寸法線オプション、描画オブジェクトのプロパティの追加、Back Drilling の対応、レンダリング パフォーマンスの改善等が含まれます。 Read more 新しい Pick and Place ジェネレーター Altium Designer シミュレーション プローブマネージャ Altium Designer 17 では、混在回路シミュレーション機能を改善しました(新しく導入した プローブマネージャ を含む)。 プローブマネージャ の波形設定を使用して、シミュレーション後に波形を手動で追加、または修正しないで波形画面に表示できます。 プローブマネージャ で、プローブやネットを使用して、表示する波形を選択できます。 機能の詳細 Simulation Profile Altium Designer 17 での、混在回路シミュレーションに関するその他の改善点として、複数の Simulation Profile を容易に作成、管理できるようになりました。profile を選択して、容易にネットリストを追加、削除、編集、実行、生成できます。Simulation profile /45130.txt Profile Manager を使用して、profile をまとめ、プローブ、ネットを使用して、容易に表示する波形を選択できます。 Read more SimData - チャートのコピー Altium Designer 17 では、混在回路シミュレーションにおけるチャートをコピーする機能を追加しました。この機能により、プローブ解析の情報を、PNG 画像で容易に共有できます。 機能の詳細 サプライヤーの改善 設計で適切な部品を使用するために、多くのサプライヤーで部品を検索できる必要があります。Altium Designer Support for BOM Templates Altium Designer, in conjunction with Altium Vault 3.

   

Altium Designer の新機能 | Altium Designer 22 マニュアル | アルティウム.

   

このページでは、Altium Designer 22 の初期バージョンに含まれる改善点と、その後の更新で追加した改善点について説明します。様々な改善を提供することに加えて、各更新には、AltiumLive コミュニティの BugCrunch alfium 。. まだ、Altium Designer を所有されていない場合、Altium Designer を試してみてはいかがですか? 簡単なフォームを入力して、製品版と同等の機能で 15 日限定の Altium Designer の評価版をお試し頂けます。技術的な制限無く、Altium Designer を自由に評価できます。以下のリンクをクリックしてフォームを入力してください。そして、より多くの技術者や設計者が他の製品より Altium を選択する理由をご自身でお確かめください! Altium Bit p3015 64 hp 10 laserjet driver windows 無償評価版. Altium Tuotrial バージョン 完全、または短いピン名を表示できます。 画像の上にカーソルを置くと、完全な名称と短い名称の例を表示できます。.

計算された Max Altium designer 17.1 tutorial 自由 と Resistance 値は、選択したチューニング オブジェクト Accordion、Sawtooth、Trombone 等 の Properties パネルにある Net Information 領域で利用できます。. Max Current は、IPCA 式 Section 6. 複数のオブジェクトが選択されている場合 例えば、ネット全体 、そのネットの Max Current は、選択されたオブジェクトの最小の個々の Max Current になります。. Resistance は、派生した式から決定される、選択したオブジェクトの抵抗の合計です :. 選択したオブジェクトの Resistance の合計は、個々のオブジェクトの抵抗の合計です。. Minimum Annular Ring デザインルールの改善された違反検出の例。.

コマンドを実行すると、 Create Tag ダイアログが開きます。 目的のタグを入力し、 Create をクリックします。 タグは、以下に示すように History タブに表示されます。. Project Releaser によって、最新のコミットに対してタグが自動で作成されます。. 以下に示すように、 をクリックして Tag エントリに マウスを置くと、タグの名称を変更したり、タグを削除できます。 タグの新しい名称を入力できるダイアログが開きます。 Remove を選択すると、タグはすぐに削除されます。.

Altium Designer のプロジェクト履歴の詳細については、 Project History ページをご参照ください。. Altium を使用したプロジェクトの履歴については、 こちら をクリックしてください。. BomDoc の Properties パネルで、 Supply Chain 領域にある Favorite Suppliers List の Edit ボタンをクリックします。 Custom Parts Provider オプションを有効にして、他の全てのプロバイダーと共にカスタムパーツ ソースを表示できます。. ソリューションの作成の詳細については、 Configuring the Available Suppliers をご参照ください。. Workspace のパーツソース構成の詳細については、 Part Source Configuration Altium Workspace 、 Enterprise Server Workspace をご参照ください。.

このバージョンで導入した Manufacturer Part Search パネルの改善により、 より直感的に 検索するコンポーネントを操作し、自身の Workspace Library へ保存できます。. Altium designer 17.1 tutorial 自由 へ接続すると、パネルのコントロールは Workspace へのコンポーネントの取得と同じです Save altium designer 17.1 tutorial 自由 ドロップダウンにある Save to My Workspace コマンド、またはコンポーネント エントリを右クリックして表示されるメニューの Save to My Workspace コマンド 。 Save ボタンを使用して、コンポーネント タイプを選択し、取得するコンポーネント データを選択して、コンポーネントを現在の Workspace へ保存できます。.

保存プロセスは、結果のコンポーネントの画像にカーソルを合わせ、 をクリックしても行えます。. 以前は、モデルを含むコンポーネントのみ取得できました。 このバージョンでは、モデルの無いコンポーネントを Workspace Library へ保存して、豊富なパラメータ データを含むコンポーネントを取得し、後でモデルを作成することができます。. コンポーネントにモデルが無い場合でも、コンポーネント データを取得できます。. 取得中のコンポーネントと Workspace 内のテンプレート間のパラメータの名称付けの不一致を検出すると、取得中にそのような発生をその場で修正し、それらの変更をグローバル設定に保存できるようになりました。Use Component Autodesk maya2015年割れkeygen無料 ダイアログで、 Show only matching with template オプションを無効にして、全てのコンポーネント パラメータを表示できます。 不一致が検出されたパラメータの場合、Fix コントロールを使用して Parameter Mapping Configuration ダイアログを開き、必要に応じて変更を適用できます。.

Parameter Mapping Configuration ダイアログを使用して、コンポーネント パラメータとコンポーネント テンプレート間の不一致を解決できます。. このバージョンでは、part choice 管理のコントロールをが強化しました。 Edit Operation Permissions ダイアログに、新しい Dseigner Choice Management エントリを追加しました。 このエントリを使用して、Workspace の管理者は、どのユーザと役割が component part choices を変更できるかを管理できます。.

Edit Operation Permissions ダイアログの Part Choice Management エントリ. コンポーネントの part choices を編集する権限を持っていないユーザーは、それを編集できません。. 権限の管理の詳細については、 Setting Global Operation Permissions for a Workspace ページをご参照ください。. part choices に関する詳細については、 Adding Supply Chain Information to a Component ページをご参照ください。. 以下の機能は Open Beta から削除され、このバージョンで Public へ移行しました :.

Find Text - Jump ダイアログ は、非モーダル ダイアログになりました。これは、ダイアログが開いている間、回路図シート上のオブジェクトを含む Altium Designer のインターフェースで作業できることを意味します。. デザインのバリアントを管理するプロセスを大幅に強化しました。 バリアントの作成、編集、および管理のために、新しいドキュメント ベースの Variant Manager を利用できます。.

新しい Variant Manager では、コンポーネント グループに対して定義されたオプションに基づいてバリアントを作成できます。 ここに表示されているのは、Variant Manager の Variants タブで、3 つのバリアントが作成され、コンポーネント グループに異なるオプションが適用されています。 画像の上にカーソルを置くと、これらのオプションが定義されている Groups タブを表示できます。. グループ オプション内の値を編集すると、そのグループ オプションを使用する全てのバリアントに即座に反映されます。定義された各バリアントの様々なコンポーネントを 1 つずつ変更する必要はありません。 バリアントの作成と編集での時間節約効率は、全てのユーザ、特にかなりの数のデザイン バリエーションを扱うユーザに高く評価されます。 由自.

このバージョンでは、カスタムパッド形状のサーマルリリーフ導体間の最小ギャップをチェックする機能を追加しました。 新しい Min Distance オプションを表示するには、 Pad モードの Properties パネルの Pad Stack 領域で Thermal Relief オプションを有効にし、オプションの右側にある関連する をクリックします。 Edit Polygon Connect Style ダイアログが表示されます。 Conductors by Pad Edges オプションが有効の時、新しい Min Distance オプションがダイアログに表示されます。 Min Distance を有効にすると、カスタムパッドのサーマルリリーフ導体の必要な最小距離を入力できます。. Properties パネル Board モードでアクセス の Health Check タブで、領域がゼロのポリゴンを検出して削除できるようになりました。 新しい Zero Area Polygons 欄が Polygons カテゴリに追加され、 Issues 領域の Fix Issues ボタンを使用して、これらのポリゴンをすべて一度に削除できます。.

以前のバージョンで実装された String と Frame モードでの Text オブジェクト の迅速な配置を対応するために、既存の String コマンドに加えて、新しい Text Frame コマンドをメインの Place メニューと PCB、および PCB フットプリント エディタの Active Bar に追加しました。. 新しい Text Frame コマンドを使用して、 Text オブジェクトを Frame モードで素早く配置できます。. Text Frame コマンドを選択すると、 Text オブジェクトに対して Frame モードがアクティブになります。. 再利用ブロックを 作成する時、複数の PCB モデルを追加できます。 これを行うには、 Projects パネルの再利用ブロックのエントリを右クリックして、メニューから Add New to Project » PCB コマンドを使用します。.

Projects パネルに追加された PCB モデルのエントリを右クリックして、メニューから Rename コマンドを選択し名称を定義できます。 必要な PCB ドキュメントを更新するには、回路図エディタのメインメニューから Design » Update コマンドを使用します。. 再利用ブロックが Workspace へ保存されると、その PCB モデルは、再利用ブロックのタイル内の Show more コントロールをクリックして表示できる Design Reuse パネル内の reuse blocks の PCB desivner リストで必要な PCB モデルを選択すると、再利用ブロックがこのモデルに配置されます。 選択した PCB モデルは、 PCB をプレビュー用に選択すると、再利用ブロックのタイルのプレビュー領域に表示されます。.

Workspace にあるプロジェクトの General タブの Open Project ダイアログ に追加された新しい Permissions 欄を使用すると、選択したプロジェクトの権限 Can Edit 、または View Only を素早く確認できます。. Share ダイアログの Can View altium designer 17.1 tutorial 自由 Projects パネルに新しい View Only インジケーターを表示するようになりました。 このクリック不可のインジケーターは、プロジェクトを共有しているユーザに対して表示されます。.

viewer と共有されたプロジェクトは、Altium Designer で開くことができるように、ダウンロードできる必要があることに注意してください。 Share ダイアログの Advanced Settings コントロールをクリックして、適切な設定を行えます。.

Comments and Tasks パネル フィルタ アイコンの横にある下向き矢印をクリックして表示 のフィルタを合理化し、パネルと Tasks ダッシュボード間の不正確さが無くなりました。. フィルタを更新し、以下が表示されます :. タスクを作成、および管理する機能は、Altium Designer Desibner サブスクリプションでは対応されていないことに注意してください。 そのため、Altium へのこのレベルのアクセスでは、この機能強化は利用できず、 Comments パネルのフィルタ オプションは以前のバージョンと同じになります。. この機能強化は、Enterprise Altium designer 17.1 tutorial 自由 Workspace へ接続している場合にも利用できません。. このバージョンでは、ActiveBOM ドキュメントでコメントを作成、および編集する機能を追加しました。.

コメントは、以下の方法でドキュメントの BOM アイテムへ追加できます :. コマンドを選択した後、ドキュメント内の行をクリックしてコメントを追加します。 または、行を右クリックして Comment コマンドを選択し、この行へコメントを追加します。. 改善されたドキュメント VCS ステータスを表示する機能は、デフォルトで有効になっています。 要約すると、この機能により、 Projects パネルにあるプロジェクト ドキュメントの VCS アイコンが、クリックしてより具体的な情報を表示できるアクティブなコントロールに変わり、適用可能な動作を実行するコマンドも表示されます。 この機能は、 Advanced Settings ダイアログ の UI.

ActionableDocumentStatuses オプションから利用できます。. 配置されたコンポーネントのソースの場所が、 Sim Model ダイアログの Location 欄に表示されるようになりました。 これにより、使用されているソースが目的の場所であるかどうかを素早く確認できます。. 再利用ブロックをシートシンボルとして配置する例。 ここでは、 Design Reuse パネルから Place as Sheet Symbol コマンドを実行しています。 画像の上にカーソルを置くと、自動で作成された子回路図シートに配置された再利用ブロックの内容を表示できます。.

Place コマンドにより、以前と同様に、再利用ブロック、または回路図スニペットはアクティブな回路図シートに配置されます。. この新機能により、PCB デザインと PCB フットプリントでカスタム形状のパッドを作成できます。. PCB デザインに配置されたカスタム形状のパッドのコンポーネントの例。. 計算された Max Current と Resistance 値が、選択したトラック、アーク、またはビア オブジェクトの Properties パネルの Net Information altium designer 17.1 tutorial 自由. Track 、 Arc 、 Via モードの Properties パネルで Max Current と Resistance 値が表示されます。. PCB 上の銅箔オブジェクトに関して、選択したオブジェクトが差動ペア、または xSignal xltium クラスに関する情報が Properties パネルに表示されます。.

選択したオブジェクトが、差動ペアや xSignal の構成要素の一部である時、 Properties パネルにそれらに関する情報が表示されます。. 選択したテキスト オブジェクトの Properties パネルにある String ボタンと Frame ボタンを使用して、単一行と複数行の編集モードを切り換えできます。 単一行 String モードを使用する場合は、 Text 欄を使用して値を入力するか、ドロップダウンを使用してスペシャルストリングを選択します。 複数行 Frame モードの場合、テキスト オブジェクトのプロパティは以前と同様に動作します。.

Text モードの Properties パネルで、 String 、および Frame 編集モードが導入されました。. PCB エディタのデザインスペースで選択された自己交差領域の例。 画像の上にカーソルを置くと、生成されたガーバー出力でこの領域を表示できます。. PCB デザインにペーストされたオブジェクトのネット割り当ての動作は、様々なオブジェクト タイプの優先順位を導入して改善しました。.

オブジェクトが銅箔層にペーストされ、ペースト時に異なるタイプのオブジェクトと重なる場合、最も優先度の高いオブジェクトのネットがペーストされたオブジェクトへ割り当てられます。 優先順位は、以下の通りです 1 が最高の優先順位です :. 物理的に接続されたオブジェクトが銅箔層にペーストされ、このセット内の異なるタイプのオブジェクトが異なるネットを持つ既存のオブジェクトと重なった場合、このセット内の最も優先度の高いオブジェクトのネットが、ペーストされた全てのオブジェクトへ割り当てられます。 この場合、上記の優先順位が適用されます。.

このバージョンでは、新しい Open CASCADE Technology 7. ネットが割り当てられているが、同じネットのどの Pad オブジェクト にも接続されておらず、同じネットの他のオブジェクトとコネクション ラインで接続されていない銅箔層オブジェクトがチェックされます。 チェックを実行するには、 Tools » Design Rule Check をクリックします。 Design Rule Checker ダイアログ の Report Options ページで Report Dead Copper larger than オプションが有効になっていることを確認します。 このオプションの値は、プレーンへ適用されます。他の全てのオブジェクトは、サイズに関係なくチェックされます。 このオプションは、デフォルトで有効になっています。 エラーは、 Messages パネルと Design Rule Verification Report で Unrouted Net Constraint としてフラグされます。.

多角形形状のオブジェクト ポリゴン、またはリジョン等 を配置、または編集し、その輪郭の自己交差が発生すると、警告が表示されます。 警告で、 Proceed をクリックして 現在の形状で続行するか、 Revert をクリックして交差していない最後の頂点に戻すことができます。. Altium Workspace プロジェクトのローカルに保存されたドキュメントをこのプロジェクトのコミット、またはリリースと比較する機能を拡張し、BOM ドキュメントも比較できます。 Save to Server ダイアログ、 Altium designer 17.1 tutorial 自由 パネル、または Project History ビューからコマンドを選択して、ローカルに保存されたドキュメントと比較する必要のあるデータを選択できます。. BOM 比較コマンドは、 Projects パネルから使用できます。. Preferences ダイアログの Data Management - Templates ページ へ Output Job オプションを追加し、接続された Deaigner へ出力ジョブ テンプレートを追加できます。 このオプションは、以下に示すように、 Add ドロップダウンから使用できます。.

このバージョンでは、デジタルノードを対応しました。 デジタルノードは、デジタルモデルを持つコンポーネントのピンにのみ接続された回路のノードです。 デジタル出力波形の論理レベル 0、1、未定義 を表すために、新しい Digital 波形タイプを追加しました。. デジタル波形を出力プロットへ追加するには、 Add Output Expression ダイアログの Waveforms ドロップダウンから Digital を選択します。 デジタル波形には、接頭辞 d が付きます。. アナログ コンポーネントとデジタル コンポーネントの両方が接続されているノードは、デジタル信号、または電圧としてプロットできることに注意してください。.

デジタル信号の未定義状態は、プロット上の二重線と X 数値で示されます。. PSpice デジタル stimulus ジェネレーターも対応しています。. このバージョンでは、 Sim Model ダイアログを使用して、 単一コンポーネント編集モードの Component Tutorjal で作成、または編集されている Workspace ライブラリ コンポーネントの参照シミュレーション モデルを新規定義、または編集できます。 これにより、様々なソースからのシミュレーション モデルへの参照を素早く定義できます。. Sim Model ダイアログを使用して、Workspace ライブラリ コンポーネントの新しいシミュレーション モデルを定義できます。. Simulation Dashboard パネルには、パネルからの出力式をより適切に管理するために、多くの機能とコントロールを導入しました :.

Add Output Expression ダイアログを表示しないで、既存のプロットの番号 または、新しいプロットの作成 と波形の色を定義できるプロット番号のドロップダウンと色のアイコンを追加しました。. 出力式の行の順序は、ドラッグ アンド ドロップで変更できるようになりました。 出力式の行の空き領域でマウスの左ボタンをクリックしたままにして、リスト内で上下に移動できます。. Advanced Analysis Settings ダイアログの Global Parameters タブに、グローバル パラメータの計算値とその式が表示されるようになりました。 グローバル パラメータが式を使用して定義されている場合、その値は Value 列に表示され、値の横の括弧内に式が表示されます。.

Advanced Analysis Settings ダイアログの Перейти на источник Parameters タブに、計算値とグローバル パラメータの式の両方が表示されるようになりました。. 自動割り当てされたシミュレーション モデルに関連するメッセージが Messages パネルに表示されるようになりました。 自動割り当てモデルの Edit Model コントロールをクリックして на этой странице Sim Model ダイアログを表示して、このモデルに関連するメッセージも表示できます。.

自動割り当てされたシミュレーション モデルに関連するメッセージの例。. デザインに 'Not Fitted' コンポーネントを含むバリアントが含まれている場合、これらのコンポーネントのパッドには Paste Mask が含まれなくなります。 この機能を対応するために、全ての Paste Mask 出力タイプを更新しました。. Paste mask 濃い灰色 は、Not Fitted コンポーネントから自動で除外されます。 画像にカーソルを合わせると、この基板の別のバリアントを表示できます。.

以下に示すように、 Properties 領域の新しい Layer ドロップダウンを使用して、 Properties パネルからチューニング オブジェクト Accordion, Trombone and Sawtooth のレイヤを変更できます。. 外部の Git VCS 下にあるプロジェクトへ変更を push するか、そのようなプロジェクトをオンラインで利用可能にし、そのデザインが存在するリポジトリが接続に SSH プロトコルを使用する場合 Altium Designerでは対応していません 、 代わりに、対応している HTTPS 接続プロトコルを使用するようにそのリポジトリを更新するオプションを利用できます リポジトリ自体がこのプロトコルを対応している場合 。.

エクスポートされたコメント PDF レポートを改善しました。. 複数のユーザが Workspace プロジェクトの一部である同じ 'ソフトロックされた' ドキュメントを編集している場合、競合ステータスアイコンが Projects パネルに表示されます。 このバージョンでは、ソフトロック機能によって提供される競合ステータスアイコンが実行可能になりました。 アイコンをクリックすると、編集内容を元に戻して競合を解決できます。. Altium designer 17.1 tutorial 自由 リポジトリにコミットできないため、リポジトリ検証機能は無効になっています。この機能は 将来的なバージョンで 改善し、 復活する予定です。.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *